こないだ橋のらんかん、手すり?に落書きされているのを見つけました。
らんかんの落書き

小さいので、細いペンのようなもので書いたのでしょうか。
サインのつもりなんでしょうか。

赤一生のところに良くめだちます。


らんかんの落書き[6]

そしたら。近くを見ると、塗り直したようなあとがありました。
あー きっと落書きを消したところなんだと思いました。
書くのは簡単でも、消すのは大変。 色合わせとか難しいでしょ。
きつけし。 きつい消し作業。 ですよ。

らくがき、と、きつけしの戦い。 競争かな。

きれいな落書き[5]

なんだかきれいでしょ。

いつも落書きされている塀です。
素敵な絵みたい。

光の芸術
これを描いたのはひかりさん(照明)でした。

三原色みたいに色が見えます。
照明の性質なんでしょうか。

ゆうゆのすきなものところ

らくがき

しばらくきれいになっていた塀ですが、
このあいだ被災ぶりに見たら、文字が。

立体でなんか文字ですがわかりません。

らくがき[4]

意味がわからないし、中途半端だし。
ほんとになんとも思わないのでしょうか。
若い男性なのでしょうか?消すのたいへんだと思いますよ。


どうせなら消されないようなきれいな花を書いてくださいよ。
本物みたいな。 小さいやつ。

壁

いろいろな落書きがあった壁。

下書きもできていて、これからすごくなるかもと思っていました。

image

きれいになってました。

 

ゆうゆのすきなものところ

らくがき


近くの川沿いの壁に落書きするひとがいます。
いけないんですよ。

でも、よく見たら鳥でした。 なんか文字を表しているかも。

すごいですね。

 

 

綺麗にしても

壁の落書きを綺麗に白くしたら、それが画用紙のようになっています。

塗ったところに

白くしたところに落書きされてます。

こいうのをは もぐらごっこ? いたちごっこ?

 

ここも

ここは、綺麗にしたばかりです。

書かれちゃうかも。

 

下書き

ここなんか、黄色で下書きしているし。
もー 画用紙じゃありませんよ。

 

自分で消してくださいね。

 

銀色

こっちは、近くで見たら銀色でした。
すごーい。

いつ誰が書いてるの?

image

家の近くを時々歩くんですが、長い壁があって、そこには良く落書きがされています。

最初は灰色の壁だったんですが、時々落書きを消す人がいてGOOD真っ白になります。

きれいになって嬉しいですが、また書かれます。

なんか、落書き消す人は、綺麗に消してくれるんですが、

落書きする人に、どうぞ新しい壁に書いてくださいっていう感じもします。


アメリカなんか、テレビで見たけど、有名な画家が落書きするので、壁ごと買い取りたいっていう人もいるらしい。

落書きもすごい絵があります。


絵が上手な人だから、書きたいっていう人もいるんでしょう?がっかり

本当に変な模様とか、字とかだけ書く人とは違うような気もします。


image

この人の絵は、これで完成なのかわかりません。

あとで色を着けにくることもありますから。

なんか漫画ぽいです。

 

image

これは、これからどうなるんだろう。

それにしても、いつ書くんだろう。困った

見たこと無いし。

すごいなっていう絵を見ると、ちょっと散歩がたのしみ。

ゆうゆのすきなものところ

1

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

amazon 時計

PR

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM